ビデオ / サウンド ライブ・インスタレーション

The player will show in this paragraph

共演:
Katherine Liberovskaya

2007年4月30日
White Box(ニューヨーク)


パフォーマンス前半からの
ビデオドキュメント
カメラ:Peter Shapiro


オーディオドキュメント1 - MP3 (3:04 - 160kbps)


オーディオドキュメント2 - MP3 (3:12 - 160kbps)

o ニュース

o バイオ

+ アーカイブ

パフォーマンス

インスタレーション

o ショップ

o コンタクト


写真:Peter Shapiro (01、02以外)

  • 場所:White Box Gallery、ニューヨーク
  • 日時:2007年4月30日
  • Katherine Liberovskaya:ライブビデオ / Jitter、ビデオカメラ
  • こじょう ひとし:ライブサウンド / ファウンドオブジェ、サンプラー、マルチプル・チューニングフォーク
  • 企画:Charlie Morrow、Michael Shumacher / 「The New Composers Series: Sound in Changing Context」の一部として
  • 拝謝:Phill Niblock / 準備期間中、氏が運営する「Experimental Intermedia」を、スタジオ、レジデンスとして使用

このプロジェクトは、滞在地にて収集した「物」を使い、現場にてリアルタイムで構成するライブインスタレーションです。
素材は、音づくり、視覚の両面で、同時に効果的な物を選び、音に関しては「マイク、サンプラー、スピーカー」、視覚的な面に関しては、物そのものに加え「複数のビデオカメラ、ライブプロセッシング・ソフトウェア、プロジェクター」を使用しています。
空間に配置された物と同時に、常に変化していく音と映像を通して、このライブインスタレーション=パフォーマンスは、2時間以上のものになりました。

いくつかのコンテンツの閲覧にはフラッシュプレイヤーが必要です。
このサイトのインターネットエクスプローラーとの互換性は未確認です。他のブラウザーでご閲覧下さい。

このサイトのすべての素材は以下のライセンスに帰属します。
Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.