Highslide JS

↑ クリックでスライドショー

エヴェストラム

Evestrum - Spiracle

スピラクル


Evestrum / サンプルMP3 (02:12 - 192kbps)

Exusiai / サンプルMP3 (02:00 - 192kbps)

o ニュース

o バイオ

+ アーカイブ

レコーディング

o ショップ

o コンタクト


  • タイトル:Evestrum
  • アーティスト:Spiracle
  • 曲名:銀星サイド Evestrum、白星サイド Exusiai
  • 収録時間 (33回転時):銀星サイド 6:45、白星サイド 6:35
  • フォーマット:7"レコード
  • カバー:ハンドメイド/半透明紙、糸、脱脂綿、ガーゼ
  • 発行部数:限定300部
  • 発行年月:2010年8月
  • レーベル:Drone Records
  • カタログナンバー:DR-100

Ananta」にて成層圏へと飛翔し、「Lumen」にて天の河を体腔に取り入れたスピラクルが、今回はその幽体を通して、パラレルワールドへの扉を開きます。

A面「Evestrum」は、グラスハープと電子音の干渉によって緩やかに変化していく、薄膜のようにレイヤーされた持続音で構成されています。
精妙な霊的存在が五感を持った身体に浸透し、感覚によって触知可能な存在に成っていく過程の音響レポートです。

B面「Exusiai」は、真っ暗闇の広大な地下室で録音された、ホーンと鉄板の響きを元に構成されました。
暖かく、しかし仄かなエネルギーが、無限の暗黒の広がりの中に波紋のように浸透して行く過程を、音響の塊として捕らえたものです。

「Evestrum」の素材は、1990年代後半に鹿児島で、4トラックのカセットレコーダーにて録音されました。2002年にリリースされた「Sympathetic Field」の収録曲「Flood」に、同時期に録音した素材が使用されています。
「Exusiai」の素材は、2004年にスイスで録音されました。2006年にリリースされた「The Epidemic Symphony No.9」には、同じ場所で録音された素材が多数使われています。
コンポジションは、2007年にリリースされた「Lumen」と同時期に作られました。

ハンドメイドのカバーアートは逆説的に現された不可視の世界 ー 見えないものによって充たされた物。

このタイトルが、私のスピラクルとしての最後のリリースになります。少なくとも永い休眠前の。

いくつかのコンテンツの閲覧にはフラッシュプレイヤーが必要です。
このサイトのインターネットエクスプローラーとの互換性は未確認です。他のブラウザーでご閲覧下さい。

このサイトのすべての素材は以下のライセンスに帰属します。
Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.